与論島観光にレンタカーは必要?

与論島レンタカー

スポンサーリンク



もし与論島の主要観光スポットを全て回ろうと思ったら

やはりレンタカーは必要です。

交通機関がないため、島内の移動は基本的に車です。
夕飯やお昼ごはんを食べる時も、ホテルとレストランの間は車移動が多いです。

そのため、島内の色んなレストラン、カフェなどへ行きたいという場合も
滞在期間中ずっとレンタカーを借りておくと本当に便利です。

レンタカーを借りていない場合は
お昼ごはんや夕飯のたびに、ホテルまでのタクシーを呼んだり
頑張って歩いたり自転車でホテルまで帰ったりしないといけません。
(夜道は怖かったです。)

こういうこともあって車がないと本当に不便なので、
夜も離れた場所に夕飯を食べに行ったり、観光したりしたい場合も
レンタカーはやはり必要でしょう。

レンタカーの料金は?

当ブログ管理人が与論島にあるレンタカー屋さんに、
軽自動車のレンタカー料金を聞いたところ・・・

6時間:4,500円
1日:6,000円
2日:11,000円

という感じの価格帯でした。

もし午前中だけ、または午後の数時間だけ使って、いくつかの島内の観光スポットを回りたいという場合はレンタカーは借りずにタクシーを貸しきる「観光タクシー」という手もあります。(少し割高になりますが。)

与論島のレンタカー屋さん比較

与論島内にあるレンタカー屋さんの料金を24時間レンタルの場合で比較してみました。

■Mレンタカー与論島
http://www.m-rental.jp/

軽自動車 :6,000円(24時間)
普通自動車:8,500円(24時間)

 

■南国レンタカー
http://www.yoron-nangoku.com/ryoukin.html

軽自動車 :6,000円(24時間)
普通自動車:8,500円(24時間)

 

■ヨロンレンタカー
http://yoron-rentalcars.sakura.ne.jp/rate.html

軽自動車 :6,000円(24時間)
普通自動車:8,500円(24時間)

 

・・・基本的に与論島内のレンタカー屋さん全て同じ値段でした(^^;)借りやすい場所、返しやすい場所で借りると良いでしょう。

観光シーズンはレンタカー予約は必須!

与論島内にレンタカー会社は3社しかありません。(2016年現在)
そして、レンタルできる車の台数がかなり限られているとのことでした。

そのため、夏の観光シーズン(7、8、9月)は前もって予約しておかないとレンタカーを借りることはほぼ絶望的と言っていいでしょう。多くの人が集まる3月のヨロンマラソンの時期もレンタカーが必要であれば予約しておくと安心ですね。

どちらにせよ、レンタカーの台数が限られてくる与論島で自由なスケジュールでめいっぱい楽しみたい場合は、レンタカーを予約しておくと確実なのは間違いないですね。

 

関連記事

■当ブログ内で「与論島の移動手段」について分かりやすくまとめています。こちらも参考になります。
与論島観光で使える移動手段まとめ(当ブログ記事)

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。