与論島の百合が浜への行き方をまとめてみました!

百合が浜行き方

スポンサーリンク



百合が浜は与論島観光のメインとも言える観光スポットです。

与論島旅行しておきながら、百合が浜へ行かないというのは
あまりにも勿体なすぎるので百合が浜への行き方を簡単にまとめてみました!

どれもシンプルですが、参考にしてみてください。

事前に百合が浜ツアーに予約して行く

移動手段とホテルだけを抑えている状態なら
事前に百合が浜ツアーを予約しておくと安心でしょう。

予約しているホテルに相談してみるのも良いですし
与論島で百合が浜ツアーを行っている会社に問い合わせてみると良いでしょう。

私の場合は泊まっていたプリシアリゾートヨロンの百合が浜ツアーに参加しました。

ツアー料金は一人3,600円でした。
このくらいが相場のようです。

直接大金久海岸に行ってグラスボードで行く

予約せず大金久海岸に直接行って、待機している地元の百合が浜ツアー会社のグラスボードで行く行き方です。

百合が浜ツアーは基本的に大金久海岸の船乗り場から行きます。
そのあたりまで、まず自分で行ってしまう方法です。

観光シーズンの5月〜10月なら、百合が浜まで行ける船がだいたい停泊していて予約無しで行くことができます。
つまり、観光シーズンなら事前に予約をしなくても百合が浜へ行くことはできるということです。

というよりも、観光シーズンに大金久海岸へいけば
百合が浜ツアーの客引きがいて、それに乗ればいけます。

この場合のツアー料金は2,000円が相場です。

ジェットスキーで連れて行ってもらう

百合が浜へ行くには、船の底が見える船(グラスボード)で行く行き方がメインです。
しかし、ジェットスキーなどで個別に連れて行ってくれるパターンもあります。

この場合も泊まるホテルや民宿、地元のツアー会社に問い合わせてみると良いでしょう。

特に一人旅などの場合は、グラスボードではなくこの行き方の方が
マイペースで楽しめるかもしれません。

旅行会社のツアーに百合が浜ツアーを初めから組み込む

飛行機やフェリー・ホテルがパッケージになった旅行会社のプランで行く場合は、だいたいオプショナルツアーがあります。
このオプショナルツアーに組み込んでしまう方法が1番楽で確実でしょう。

百合が浜への行き方を自分で考える時間がない!
というような方は初めからオプショナルツアーに組み込んでおくと良いでしょう。

百合が浜への行き方を4つにまとめてみましたが
前述した通り、観光シーズンなら直接現地に行けば、普通に百合が浜へ連れて行ってくれます。
なにせ客引きがいるくらいですから。

家族連れならホテルや地元のツアー会社に問い合わせて、
予約した上で行く行き方がやはり確実です。

一人旅ならジェットスキーなど、他のツアー客と一緒には行かない行き方で、気を使うことなく楽しみたいものです。

どちらにしても、百合が浜の綺麗さは予想を上回っていて感動したので
個人的には絶対行った方が良いと思う場所です。
与論島に行くことが決まっているなら、百合が浜には絶対に行った方良いです。

そのくらい綺麗でおすすめの観光スポットなので
ぜひあなたに合った行き方で百合が浜を楽しんできてください。

当ブログの百合が浜関連記事です。

与論島の百合が浜 | 出現時期と時間はいつなの?

与論島の百合が浜観光におすすめのホテルって?(当ブログ記事)

与論島の百合が浜ツアーに行ってきました!※画像あり(当ブログ記事)

与論島の百合が浜観光のベストシーズンっていつ?(当ブログ記事)

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。