与論島旅行の予算ってどれくらい?かかった総額を公開

与論島旅行予算

スポンサーリンク



与論島旅行をするのにどのくらいの予算が必要なのか?
をざっくりでも知りたい人は多いと思います。

旅行料金が跳ね上がる夏休みの観光シーズン真ん中に
与論島旅行をした当ブログ管理人が実際にかかった費用を書いてみました。

当然滞在日数によって旅行費用は変わりますが
旅の予算決めの参考にしてください。

与論島旅行にかかった費用総額(2名分)

ツアー代:254,920円
ダイビング:22,000円
百合ヶ浜ツアー:7,200円
与論島観光タクシー:9,000円(3時間)
自転車レンタル:2,200円
観光スポット入場料:2,800円
その他(食費、お土産など):約30,000円

合計:328,120円(1人あたり/164,060円)

沖縄で一日、与論島で3日滞在のツアーでの費用です。
年間でも最も旅行料金が高いシーズンです。

旅行中はケチってもなく、贅沢に使っているわけでもなかったです。

多少上下するかもしれませんが、与論島旅行にかかったお金全て計算すると、だいたい16~17万円くらいです。
観光シーズンで3泊4日程度なら、このくらいの予算で見ておくと良いでしょう。
(観光シーズンでなければ、グッと安くなると思います)

他の離島と比べて高い?

はじめは石垣島旅行を検討しましたが、与論島の方がだいたいツアー料金は3万円程度安かったです。
ですので予算押さえ気味で、キレイな海がある離島へ行きたい方には与論島はおすすめです。

沖縄本島の真上にある島なので、移動費用が比較的安く済むのが大きいです。

与論島はツアー旅行と個人手配どちらが安い?

与論島旅行は旅行会社さんに申し込むツアーではなく
個人で飛行機、フェリー、ホテルを手配する形にするとだいたい1人あたり1万円ほど安かったです。

ただ、これをやるとかなり結構めんどくさいですし
飛行機、フェリー、ホテルと順々に予約していく中で
どれかが予約がいっぱいになってしまうと旅行計画そのものが頓挫してしまう危険性をはらんでいます。

与論島へは移動手段やホテル、宿泊施設が限られているので
多少旅行費用が高くついたとしてもツアーで申し込んでしまったほうが確実かもしれません。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。