与論島観光を楽しむために必要な日数って?

与論島観光日数

スポンサーリンク



当ブログ管理人は、2泊3日で与論島旅行しましたが・・・

おそらく与論島の主要観光スポットを回るだけであれば
丸一日あれば充分周りきることはできるでしょう!

ですので、1泊2日だったとしても充分楽しめると思います。

でも、せっかく自然豊かで、沖縄と比べても海がすごくキレイな与論島に行くなら
せわしなく観光するよりもゆっくり旅をしたいものです。

できれば3泊4日欲しい

管理人のように2泊3日あれば、主要観光スポットを一通り回るだけでなく、ゆっくりキレイな海をかなり楽しめます。

3泊4日あると、さらにかなりじっくり観光できると思います。(ボーとたそがれる時間もじっくり取れます)
やはり観光に使える日数はあればあるほど良いです。

船が浮いて見えるほどキレイな海を持つ与論島なので色んなことができるし
海以外でも楽しめることは多いです。

・キレイな海でダイビング、シュノーケリング
・百合が浜のサンドバーを楽しむ
・秋〜冬ならサイクリング
・透き通るほどキレイな海でボーとする
・お盆の時期はヨロン祭りで花火を見れる
・与論島のゴルフ場でゴルフ
・陶芸体験、教室
・夜光虫クルーズ
・シーカヌーやウェイクボードなどのウォータースポーツ
・3月にはヨロンマラソン

旅行前にかなり色々調べたのですが、結構楽しめることは多いです。
これらを滞在中にするにはそれなりの日数は必要です。

与論島は沖縄旅行ついでに行けるから良い

与論島は沖縄本島の真上にある島です。
だから、沖縄に旅行ついでに寄る形で気軽に行くことができます。

飛行機で那覇から与論島まで約40分で行けます。
(船だとだいたい4~5時間)

次に沖縄旅行へ行く時は今まで行ったことに無いところを観光したい。
という場合は与論島はおすすめです。

ぜひ行ってみてください。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。