与論島旅行者が最低限行くべき観光スポット6選

与論島とは

スポンサーリンク



「与論島に行くなら最低限ここだけは観光しておきたい!」
という観光スポットを6つに絞ってまとめてみました。

もちろん旅行できる日数が長ければ
楽しめる観光スポットはたくさんあります。

実際に与論島旅行をした当ブログ管理人が
「与論島に行くならココは絶対行ったほうが良い!」
と感じたスポットを独断と偏見で厳選したので、ぜひ参考にしてみてください。

①:百合が浜

百合が浜ツアーグラスボート

百合が浜ツアーのグラスボート

いわずと知れた与論島のメイン観光スポットです。
与論島を一番楽しめる観光スポットと言って良いでしょう。

サンドバーが出現しているタイミングならベストですが、もしサンドバーが出現していない時期だったとしても、個人的には絶対に行くべきスポットです。

百合が浜ツアーに申し込めば2時間ほどで行けます。
当ブログ内に百合が浜ツアーに参加した様子を書いた記事がありますので、ぜひこちらも読んでみてください。

⇒ 当ブログ記事「与論島の百合が浜ツアーに行ってきました!※画像あり」

②:寺崎海岸

与論島の寺崎海岸
人気映画「めがね」のロケ地として有名な観光スポットです。
地元の方に「おすすめの観光スポットは?」と聞くと、この寺崎海岸を挙げる人も多いようです。

ここは海も砂もキレイで癒されます。
観光シーズンど真ん中でも、そんなに人はいませんでした。

海岸の奥に駐車できるスペースがありましたので
ぜひレンタカーを借りて行ってみてください。

⇒ 当ブログ記事「映画めがねロケ地の寺崎海岸に行ってみました!」

③:大金久海岸(おおがねくかいがん)

与論島で一番大きくて、多くの観光客が集める海岸です。
百合が浜へ行く時の入り口になる海岸でもありますね。

ここへ行くなら百合が浜はセットで観光できます。

良くも悪くも人で賑わっているスポットですが
やはり与論島に来たなら行っておきたい海岸です。

④:タイムトンネル

大金久海岸から少し南にあるパワースポットです。
「与論島シーマンズクラブ」という場所のすぐ近くで、「ぷぅ」という飲食店の目の前にありました。

岩でできたトンネルなのですが「くぐると幸せになれる」と言われているそうです。

⇒ 当ブログ記事「与論島のパワースポット!タイムトンネルに行ってきました」

観光タクシーの方に「タイムトンネルに行きたい!」と言ったら連れて行ってくれました。
百合が浜、大金久海岸とセットで観光したいスポットです。

タイムトンネルの住所は分からないので、タイムトンネル目の前にある飲食店ぷぅさんの住所がこちらです。

■海の窓 ぷぅ
〒891-9300
鹿児島県大島郡与論町麦屋334-7

⑤:サザンクロスセンターの展望台

サザンクロスセンター展望台から見た景色

サザンクロスセンター展望台から見た景色

高台から与論島の絶景を見ることができるスポットです。
与論島の南部にある場所で、観光タクシーのおじさんにおすすめされて行ってきました。

5階の展望台から見る与論島は本当に絶景なのでおすすめです。
与論島の景色を360°見ることができて楽しいです。

1階では与論島の名産品を買うことができるので、お土産探しにも良いです。

■サザンクロスセンター
住所:鹿児島県大島郡与論町東区678番地

⑥:ヨロン駅

ヨロン駅の看板
与論島には電車がないので、看板が立っているだけで駅ではありません。

記念撮影するための観光スポットなのですが
与論島へ行ってきたすごく分かりやすい記念になります。

与論空港からも、与論港からもすぐ行ける位置にあるのでサクッと行けます。
与論島から帰るときに寄ってみて記念撮影してみてください。

与論島で最低限行くべき観光スポットまとめ

百合が浜、寺崎海岸、大金久海岸といったメジャーな観光スポット以外にも「タイムトンネル」という穴場スポットも紹介してみました。

「与論島旅行するけど滞在日数があまり取れない!」という方はぜひ参考にしてみてください。
時間に余裕を持って与論島観光できるという人にももちろん行ってみて欲しい場所です。

とりあえず与論島へ行ってみて、地元の方やホテルの方におすすめ観光スポットを聞いてみるのも良いですね!

また、管理人が与論島旅行に行った時の旅費総額や与論島観光に必要と思われる日数などをまとめて書いてみました。
ご興味があれば覗いてみてください。

⇒ 当ブログ記事「与論島旅行にかかった総額を公開」

⇒ 当ブログ記事「与論島観光を楽しむために必要な日数って?」

与論島の寺崎海岸

与論島の寺崎海岸

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。