与論島の観光名所「ヨロン駅」の場所ってどこ?

与論島レンタカー

スポンサーリンク



与論島にあるヨロン駅は、島の南西にあるフェリー乗り場(与論港フェリーターミナル)からも与論空港からも近い位置にあります。

ヨロン駅地図 ↓

 

フェリー乗り場からも空港からも直線距離で300mくらいでしょうか。
道なりに行くと倍くらいの距離がありそうですので、真夏の場合は歩きで行くのは辛いかもしれません。

もしヨロン駅に行くなら、与論島についたタイミングや帰りのタイミングで寄ってみるのが個人的にはおすすめです。

 

写真を撮るためにある?ヨロン駅

ご存知かもしれませんが、このヨロン駅は電車が通っている駅ではありません。
本当に看板が立っているだけで、周辺はこれ以外何もありません。

「与論島に行ってきたよ!」とわかりやすい写真を撮るための観光スポットと言ってしまっていいかもしれません(笑)

ここでヨロン駅の看板をバックにいろいろと写真を撮るわけですが、観光地に来た!という感じがしてなかなか楽しいです。
所要時間5〜10分くらいでサクッと楽しめるので、行きか帰りに寄ってみるのがやはりおすすめです。

↑ヨロン駅の周りには何かあるのかな?と軽く散策して見たのですがやはり何もありませんでした。
綺麗な海が遠目に見えるくらいです。

管理人は観光タクシーで行きました。

私は観光タクシーのおじさんに連れて行ってもらいましたが、この距離なら自転車でもすぐいけますし、レンタカーなどですぐ行けます。

泊まっていたプリシアリゾートヨロンからすごく近かったし、空港やフェリー乗り場もすぐそこでしたので、行くのは楽だと思います。

ということで、管理人的には「気軽に行けて楽しめる観光スポット」と思い、「与論島旅行者が最低限行くべき観光スポット6選」の一つに入れています。
よければこちらも覗いてみてください(^^)

当サイト記事「与論島旅行者が最低限行くべき観光スポット6選」

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。